看護師 キャリアアップ

看護師のキャリアアップ

「看護師のキャリアアップ=管理職」という時代から変わってきて、看護の専門性が高まっている現在、幅広い分野で活躍する看護師が増えています。
一言でキャリアと言っても主任や師長などの管理職につくこと、認定看護師などの資格を取ること、海外留学をすることなど方法はさまざまです。
看護して長年病院で働いていると、自分の中の看護観も固まってきます。そんな時ふと立ち止まって「このままの状態で仕事を続けていて良いものだろうか?」と疑問に思うことがあるでしょう。「こんな看護師になりたい」という目標はあっても、「看護師としてどう生きるか」といったことを考える人は実は少ないのではないでしょうか?
10年後、20年後の自分を想像しながら、生涯にわたるプランを考えてキャリアアップの計画を立てていくと良いでしょう。

 

キャリアアップの計画を立てる場合は、独身か結婚しているか、子どもはいるかどうかでも大きく変わってきます。独身の場合は結婚の予定はあるのか、パートナーはいるのかも重要になってきますし、既婚者の場合は家庭や育児との両立ができるかどうかも考えないといけません。キャリアアップばかり考えてしまって結婚のタイミングを逃してしまったり、家庭や育児と両立できなくなる事態にならないようしっかり計画することが大切です。
キャリアアップをする時は、まずどの方法でキャリアアップするかを決めましょう。認定看護師の資格を取るのか、進学するのか、看護師の経験を活かして転職するのかなど具体的に考えていきましょう。
給料アップのためにキャリアアップしたいと考える人も多いでしょう。専門学校卒の看護師が大学へ進学し卒業した場合はそれほど給料アップを望めませんが、看護師としての能力向上には十分役立ちますし、その能力が認められれば給料アップにもつながるでしょう。
認定看護師の資格を取った場合は、勤める病院や施設によって異なってきます。認定看護師を必要としているかどうかによっても給料は変わってきます。認定看護師を必要としている病院に勤めた場合は、認定手当てや管理者手当として給料に反映され、一般の看護師よりも100万〜200万円ほど年収が高くなるそうです。
キャリアアップで給料アップを狙う場合は、事前にこうした部分も調べておいた方が良いですね。

オススメの看護師転職サイトに登録しましょう!

利用者満足度は96.2%と抜群の対応力!高待遇の求人ならお任せ!
24時間電話対応!今なら転職された方に転職支援金最大12万円プレゼント!
看護師人材紹介2年連続顧客満足度第1位!転職成功者全員に最大10万円プレゼント!

>> ランキングはこちら <<