治験コーディネーター 仕事内容

治験コーディネーターという言葉をご存知でしょうか。治験という言葉はよく聞くかもしれませんが、治験コーディネーターという言葉はあまり聞かないかもしれませんね。
治験コーディネーターはどんな仕事なのかをここで確認して行きましょう。
そもそも、治験とは怪我や病気の治療に欠かせないような新薬の開発では必要なもので、いわゆる臨床実験の一つです。
治験コーディネーターは、このような臨床実験を円滑に行うための職種といえるでしょう。
治験コーディネーターの主な仕事とは、臨床実験の被験者の患者さんの人権と安全の確保が主な業務となります。
被験者の窓口となって働くことはもちろんですが、治験依頼者・地検担当医への対応などその業務は広範囲にわたっていると言えるでしょう。
とくに重要視されているのが被験者に対して十分な情報提供と説明を行う事です。
さもなければ被験者の方にも、不安が出てきてしまい治験の方も円滑に進まなくなってしまいます。
このように治験コーディネーターは治験を円滑に行うためには重要な位置に占めていると言えそうです。

オススメの看護師転職サイトに登録しましょう!

利用者満足度は96.2%と抜群の対応力!高待遇の求人ならお任せ!
24時間電話対応!今なら転職された方に転職支援金最大12万円プレゼント!
看護師人材紹介2年連続顧客満足度第1位!転職成功者全員に最大10万円プレゼント!

>> ランキングはこちら <<