看護師 勤務体系

看護師の勤務体系

看護師の勤務体系は、非常に厳しく、就業先となる病院に休みはありません。
そのため、24時間人員を配置しなければならず、一般的に2交代制、3交代制に分かれてシフトが組まれます。
2交代制が約3割、3交代制が約7割と言われていて、通常、3交代制の割合が高くなっています。
2交代制では、肉体的、精神的にきつく、多くの看護師が辞めていったことから、3交代制が普及したものと思われます。
また、2交代制は、夜間勤務中の眠気が3交代より強いため、患者にとっても危険な勤務形態と言えます。
しかし、3交代制にも課題があり、日勤から深夜勤といった無理なシフトが多くの病院で常態化していて問題になっていることから、最近は2交代制を採用する病院が増えつつあります。
病院全体の割合を見ると、2交代制よりも3交代制のほうが多いのですが、最近は2交代制のシフトを組む病院が増えていて、2交代制のほうが休日が増えるので、2交代制を希望する看護師がたくさんいます。
2交代制の場合、夜勤明けのその日は休みとなるので、慣れてしまえば2交代制の方が体は楽なのです。

オススメの看護師転職サイトに登録しましょう!

利用者満足度は96.2%と抜群の対応力!高待遇の求人ならお任せ!
24時間電話対応!今なら転職された方に転職支援金最大12万円プレゼント!
看護師人材紹介2年連続顧客満足度第1位!転職成功者全員に最大10万円プレゼント!

>> ランキングはこちら <<