看護師 給与アップ

看護師が給与UPする条件

看護師が給与UPする条件は、手当につきると言ってもいいでしょう。
俗に、世間では看護師の給料は高いと言われていますが、実態は違います。
平均年収は比較的高いのですが、格差があり、給与に関しては、夜勤手当が支給されることで成り立っていると言っても過言ではありません。
要するに、夜勤シフトから外れた看護師の給与は、かなり少なくなってしまうのです。
基本的に看護師の給与は、基本給が低く設定されているので、給与UPのためには、手当で補うしかないのです。
看護師の基本給の水準が低すぎるというのは、如何ともしがたいものがありますが、それは事実なのです。
給与の中身を見ると、基本給、家族手当、通勤手当からなる所定内給与と、休日手当、残業手当、夜勤手当などが支給される所定外給与とで構成されています。
看護師の場合、一般企業に就職してからキャリアアップで給与upする方法もありますが、これがまた大変です。
企業の産業看護師の場合、経験を積んで衛生管理者の資格や産業看護師の資格を取らなければなりません。
また、そうした資格を取得したからといって、すぐに給与がupするわけではありません。

オススメの看護師転職サイトに登録しましょう!

利用者満足度は96.2%と抜群の対応力!高待遇の求人ならお任せ!
24時間電話対応!今なら転職された方に転職支援金最大12万円プレゼント!
看護師人材紹介2年連続顧客満足度第1位!転職成功者全員に最大10万円プレゼント!

>> ランキングはこちら <<